かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中は飲めるの?

かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中に飲むのはNG?

授乳中や妊娠中に『かほりのおめぐ実』を飲むことは可能なのでしょうか?

赤ちゃんに栄養が送られる授乳中はもちろん、妊娠中はホルモンバランスも崩れますし、ドライマウスになるために口臭が気になる方も多いです。

かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中に飲んでも大丈夫なのかを調べてみました。

管理人

授乳中や妊娠中は食事や間食など口にするもの全てに気を使いますよね。かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中の人が飲んでも問題ないのかを調べました。参考にしてください。

かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中には飲めません

バツを出す人

かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中に飲めるのかを調べていたら公式サイトの質問コーナーにしっかりと記載してありました。

check

かほりのおめぐ実は授乳中や妊娠中には飲めません!

という記述がありました。残念ながら避けた方がいいです。妊婦さんや授乳をしているお母さんは『かほりのおめぐ実は飲まないようにしましょう』。

では、かほりのおめぐ実に含まれているどのような成分が、授乳中や妊娠中に良くないのでしょうか?

モリンガやハーブは授乳中や妊娠中は注意

かほりのおめぐ実には高濃度のポリフェノールが含まれ、抗サビ力が期待できるスーパーフード『モリンガ』が含まれています。

モリンガとは?

モリンガとはインドに自生するワサビノキ科の植物でビタミンやミネラル、アミノ酸などが豊富に含有していて、いつまでも若々しくいるために重要なポリフェノールは赤ワインの8倍もあるといわれています。栄養素のバランスと量が豊富なのでミラクルツリーとも言われる魅力的な素材です。

授乳中や妊娠中であっても積極的に摂取したいモリンガですが、実は動物を使った実験で流産をしてしまったという報告が出ています。

ラットを使った実験で、モリンガの葉の抽出成分を高用量で摂取させたところ流産したケースがあることを厚生労働省が公表しています。人間に対しては不明ですが、十分に注意した方が良さそうです。

可愛い赤ちゃんのために、念には念を入れて『かほりのおめぐ実』を飲むのは控えましょう。

また、かほりのおめぐ実には10種類ものハーブが含まれています。

10種のハーブ

カモミール・フェンネル・シナモン・リコライス・グローブ・ジンジャー・金時生姜・アカメガシワ・レモン・ペパーミント

授乳中や妊娠中に最適なハーブはあるのですが、逆に口にしてはいけないハーブや、過剰摂取が良くないハーブなども存在しています。

その点でも、かほりのおめぐ実は避けた方が良いサプリメントといえそうです。ハーブを活用する場合は複数の種類のハーブが混ざっているかほりのおめぐ実よりも、規定量や用量が計算しやすいハーブティーなどがいいでしょう。

ハーブティーを飲む場合でも産婦人科の先生に種類や用量などをしっかりと相談してから飲むようにしてください。

かほりのおめぐ実の定期便は休止や中断は出来るの?

かほりのおめぐ実を定期便で飲んでいたけど、妊娠したので生まれて母乳離れするまで休止したいという方もいると思います。

かほりのおめぐ実の定期便は、会員の方は公式ホームページのマイページから、会員登録していない方は電話やメールフォームから休止・一時停止する事が可能です。

ただし、翌月の商品を休止する場合は発送準備が整う前の次回発送日の10日前までに連絡する必要があります。

妊娠中や授乳中のサプリメントについて

妊娠中のタバコや飲酒はNGと言われているように、お母さんがどんなものを口にするのかが胎児の成長に影響を与えます。サプリメントは健康や美容にプラスの成分が配合されていますが、同時に複数の栄養素で構成されているサプリメントも多く注意が必要です。

基本的には摂取しない方が良いというお医者さんも多くいます。その反面、例えば葉酸など日常生活で不足しがちな栄養素を補う事を推奨しているお医者さんもいます。

授乳中や妊娠中にサプリメントを飲む場合は、掛かり付けの病院の先生に相談して、どの種類のサプリメントを飲むのかを決めましょう。